『Double(ドゥーブル)』のスタイリッシュで存在感のあるヘア&スタイルをSNAP④



 

おしゃれと評判のサロンで働く、トレンドに敏感なサロンガールたちの最新リアルルックをご紹介! ヘアスタイルや、ファッションアイテム、コーディネートテク、ブランドなどを徹底ウォッチ。



 





卓越したデザイン性と確かな技術で、おしゃれ感度の高い人たちから圧倒的な人気を誇る「Double」。
人とかぶらないMYスタイルを確立している、女性スタッフの着こなしはお手本にしたいものばかり。


 


小泉 花さん


アシスタント/27歳


 



 


◆インパクト大のパンキッシュな黒髪ウルフ


「ツンツンなウルフヘアは、無造作に立つようにスタイリングするのがポイントです。髪色は、茶色が似合わないので地毛の黒髪です。担当は同店スタイリストの根本さんで、いつもおまかせです。次にしたい髪型は、ロングのウルフヘア」


 


 



 


セット力のあるウェット系ワックスかジェルで、ツヤやかな濡れ髪に仕上げておしゃれ度をブラッシュUP!


 



 


◆太めのデニムにロゴTをインしたストリートコーデ


「今日はとにかく動きやすい恰好にしました。ヴィンテージのロゴTシャツがポイント。足元はサンダルで夏らしい抜け感を出しました」


 



 


見た目がキャッチーでなんでもストリートコーデにしてくれる、ロゴTシャツはこの夏のヘビロテアイテム。


 


TOPS:vintege


BELT:vintage


PANTS:a play with a happy ending


NECKLACE&RING:Amijed


 


 


江良友規子さん


スタイリスト


 



 


◆ウェットな質感と毛先カラーで大人のこなれ感を


「ベーシックなボブは、髪を濡らしてからジェルをつけてウェットに仕上げました。仕上げに耳後ろにバレッタをつけてアクセントに。毛先だけブリーチ後、グレーアッシュをのせて大人の遊び心を出しました」


 


 



 


耳かけしたときの毛先の見え方のバランスがおしゃれ! ウェットにすることで毛先の束感やハネが強調されて◎。


 



 


◆華やかなボリュームのチャーチドレスで大人フェミニンに


「vintegeのワンピースがポイント。昔、教会に行くためにつくられたチャーチドレスは、サイズ感とボリューム感がお気に入りです。ベルトや袖をまくってバランスをとっています」


 



 


オーバーサイズ感を生かして、少し肩から落として着ることで抜け感を♡


 


ONE-PIECE:vintege


SHOES:Martin Margiela


BELT:vintege


 


 


松本真季さん


アシスタント/27歳


 


 


 


◆個性が際立つモードなベリーショート


「タイトに仕上げたベリーショートです。根元は少し黒髪を残して全体をブリーチすることで、立体感を出しています。同店の坂さんに担当してもらっています。次は黒髪にしてみようかなと思っています」


 


 



 


コンパクトなシルエットで小顔&スタイルアップ効果も抜群。首筋もキレイに見え、ピアスも映える。


 


 



 


◆ゆるいシルエットのワンピも黒ならスマートな印象に


「ほどよくゆるく着られる、シンプルな黒のワンピース。金髪が映えるモノトーンのファッションが好きです。バングルやピアスなど、存在感のあるアクセサリーをアクセントにしました」


 


 



 


重くなりすぎないように、スリットから白パンツを見せて軽さをプラスしたのもポイント。


 


ONE-PIECE:RIM ARK


PANTS:studio CLIP


 


 


 藤咲真季さん


スタイリスト


 


 


◆すっきり爽やか! 夏らしいコンパクトなまとめ髪


「上半分の髪をくるりんぱにし、残りの髪は小さいおだんごにしてピンで留めただけの簡単アレンジです。バレッタやヘアピンはゴールドで統一しました。全体にウェット系のワックスをつけてセミウェットな質感にしているので毛流れが引き立ちます」


 


 



 


カラーはオレンジベージュのグラデーション。アレンジがよりおしゃれに決まる。


 



 


◆大人カジュアルに着こなしたベージュ系コーデ


「ラクに履けるのにキレイめなチェックパンツをメインに、他はシンプルに。トップスとシューズはベージュ系で統一しました。ジャーナルスタンダード、ユナイテッドアローズ、ZARAなどで服を買うことが多いです」


 



 


ヌードカラーの足元で、キレイめをキープしながらあか抜けに成功。


 


TOPS:JOURNAL STANDARD 


PANTS:UNITED ARROWS


 


 


西川 綾さん


スタイリスト/34歳


 



 


◆ラフな質感のレイヤーミディはグラデカラーが◎


「重めのミディアムボブに飽きたので、顔まわりにレイヤーを入れて自然に動く毛束をつくりました。秋にはもっとレイヤーを入れてウルフっぽくしたいです。ストレートのラフな動きが引き立つように、グラデーションカラーにしています」


 



 


グラデカラーで束感とラフな動きを強調できる。ハネても可愛いバランスのミディアム。


 



 


◆ゆったりとしたロングシルエットのシャツワンピで今年らしく


「今日はレギンスを合わせましたが、1枚でもさらっと着れるところが気に入っています。足元は素足×ピンクのバレエシューズで軽やかに。ショッピングは、よく行く決まったお店はないですが、二子玉川に行くことが多いです」


 



 


肩を落として着られるシルエットや、ボリューム感、素材感など旬が詰まったデザインが素敵。


 


ONE-PIECE:BEAMS


LEGGINGS:Kastane


 


 


今回SNAPにご協力いただいたのは…


『Double』(ドゥーブル)



 


東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F


03-3475-6060


平日:10:00~19:00 木金:12:00~12:00 土:10:00~20:00


定休日:第3月曜、第3火曜


http://www.hearts-hair.jp/Double/


 


記事元はこちら『Double(ドゥーブル)』のスタイリッシュで存在感のあるヘア&スタイルを〈サロンガール”ヘア×ファッション”SNAP④〉