ヘアカラーのプロフェッショナル、“カラーリスト”が気になる

 


暖かくなってきて、ハイトーンが気になる今日この頃。


夏ってなんだか、ヘアカラーにちょっと遊び心をプラスしたくなりませんか?


 


バレイヤージュやユニコーンカラー、ソフトブリーチ....


美容業界でもブリーチカラーが旬です♪


 


そんな個性的なカラーがトレンドな今、


“カラーリスト”への注目が集まっています♡


 


カラーリストの仕事ってどんなことをするの?


 



 


カラーリストは、ヘアカラーを専門とするいわばカラーのプロフェッショナル!


 カットとカラーのどちらも担当するスタイリストとは異なり、


カラーだけに特化しているのがカラーリストの特徴です。


 


実はカラーってけっこう科学的!


あらゆる薬剤を駆使するので、科学的な知識と正確な技術が


ものすごーく重要なんです!


 


なので、イメージしたカラーと同じカラーを


再現するようになるまでには多くの経験が必要に...


センスや優れた感性だけでは表現できないのが、カラーの奥深さ。


 


 


その上、日本人の髪はカラーが難しい >_<


日本人の髪質や色素は、色やケアのコントロールが難しいので、


より専門的な知識・技術を持ったカラリストのお力が必要なんです!泣


 


カラーリストだからできること♡


 


顔立ち、ライフスタイル、肌や目の色、パーソナルカラーまで


あらゆる角度からお客様の良さを最大限に引き出せるのは


カラーリストならでは!


 


カラーリストの手にかかれば、髪の質やコンディション、


メラニンの色に合わせた薬剤選び・配合で


自由自在にカラーを表現できちゃうんです♡


 


ダメージを最小限に抑えたカラーもマストです!


最近では“ケアブリーチ”なんてのもでき、ダメージを抑えながら


理想の色を表現する、そんな夢のようなことが叶う時代に♪


 


無駄に髪を傷めないように明るさをコントロールするのも、


カラーリストの重要任務です!!


 


どうやったらカラーリストになれるの?



カラーリストになるには、美容師免許の取得と


カラーリストの枠のあるサロンへ入社する必要があります。


 


日本ではまだまだカラーリストが在籍していないサロンも多いですが、


実は海外のサロンでは、カラーリストのポジションが必須なんだとか!


 


カラーリストが活躍するサロンでオススメしたいのが、


関東を中心に32店舗を展開するトータルビューティサロン


PROGRESS


 


ビューティーデパートメントを謳う程


あらゆる美に特化しているPROGRESSでは、


カラーリスト向けカリキュラムが組まれており


基礎から応用までカラーの知識・技術が学べるんです♪


 


今後もカラーリストの活躍に注目が集まる♡


 


カラーのニーズが高まる今、カラー専門サロンもぞくぞくと


増えています!


 


サロンによってはスタイリストデビュー前にカラーリストとして


活躍できる場合もあり、早期に活躍できるチャンスも♪


 


まだまだ無限の可能性を秘めたカラーリスト。


これから美容師として活躍していくなら、


カラーリストとして輝く道も考えてみてはいかがでしょうか?♡


 


今回オススメした、PROGRESS(プログレス)の情報は


▶︎コチラから◀︎