【SHIMA】芸能人からも絶大な支持を誇る超人気サロンでアシスタントを務める長江 巧磨くん

クリエイティブなヘアを得意とする気鋭のサロンが増える中、


芸能人もその技術を求め足繁く通う唯一無二の存在感を放つSHIMA。


そんな環境で自らも表に立つ者としながらアシスタントを務める


長江 巧磨さんが憧れのサロンに就職するために学生時代にしていたことは?



 


SHIMA


何十年の歴史がありながらも10代~20代を中心にその人気は今も衰える事を


知らないサロン、SHIMA。


美容業界で今も変わらず第一線で活躍し、モデルをはじめ多くの芸能人も通う。


またスタッフ自身も発信力が強く美容学生から絶大な支持を得る。


 


長江 巧磨’s PROFILE


中日美容専門学校卒業。


学生時代からGAPのモデルやストリートスナップ等でメディアを賑わす。


アート、ファッションにも見識があり、


これから様々なジャンルで光る人物であることは想像に難くない。


 


 


ーSHIMAで働きたいと思った理由は?


SHIMAには一つのジャンルに縛られないいろんなスタッフがいるから。


ここなら僕も美容師として輝けると思いました。


 


 


ー受かるためにしたことは?


ここに入りたいと思ったのが、1年生の6月。


そこからはSHIMAっぽいスタイルをしてみたり、


作品撮りもどんどんしましたね。


あとは自分自身もどんどん表に出るように


 


ー表だと具体的にはどんなこと?


スナップを撮ってもらったり、モデルとして露出を増やしたり。


SHIMAってスタッフ自身もロールモデルだったりするから、


僕も東京で顔や名前が売れるようにしました



 


ーじゃあ充実した学生時代だった?


そうですね! 学校の仲間たちと作品撮りしたり、クリエイティブなスタイルを


作ったりいろんなことに挑戦したと思います。


でもやり残したこともありますよ(笑)


 


ーというと?


メイクの勉強です。


学生の時代にちゃんと勉強できていなかったから、


基礎をきちんとしていればもっとその技術が活かせたのかなって


アシスタントになって感じました。


ここ数年ずっと流行っているナチュラルメイクって案外難しいんですよね。


 


ー他には入社して感じたことはある?


学生時代はクリエイティブなスタイルをたくさんしていたので、


一般ウケするヘアを作ることに最初はギャップを感じました。


 


ー実際にSHIMAのスタッフに仲間入りしてみてどう?


アシスタントとして尊敬する先輩方の近くにいてわかったことなんですけど、


技術はもちろんお客様に対しての熱量がすごいです!


 


ー人気サロンだから1日に多くのお客様を対応するのでは?


そうなんです!


毎日どれだけ忙しくても一人ひとりのお客様のことを思っているから、


可愛くなりたいって願いに真摯に向き合う姿は謙虚。


そんな先輩の背中が眩しくて、


美容師としての理想像を見つけた気がしましたね。


 


ー先輩のような美容師になるために意識していることは?


人気な美容師って自己ブランディングが上手な人ばかり。


僕は美容、アート、ファッションなど様々なシーンから


良いと思った部分を自分に組み入れるようにしてます! 


多様性が評価される今の時代だからこそ、美容だけじゃなくて


ファッションやアートでも注目されたいですね。



 


ー最後に学生にアドバイスを。


学生時代はとにかくいろんな人に出会って、


たくさんの趣味を持つべきだと思う!


経験があればあるほど人間的にも深みとか面白みが増すから、


怖がらないでいろんな世界に飛び込んでほしいです。


就職活動についてもいいですか?


 


ー是非お願いします!


サロンを選び時は一つのサロンにとらわれず、


今だけじゃなくてこの先もずっとやりたいスタイルを見据える事が大切。


それが見えていれば、きっと大丈夫です!


 


長江さんが働く店舗はこちら


SHIMA HARAJUKU LEAP店