LIPPSの店長も認めた! ベルェベル美容専門学校の岩田 駿くんのポジティブ論【前編】

インスタのフォロワーが増えない…


アレンジを練習しても上手くならない…


 


美容学生もたくさんの不安や悩みがありますよね。


 


でもそういったネガティブな気持ちや行動は、


ちょっとしたきっかけで変えることができるんです♪


 


今回はそんな誰もが抱える悩みを


ポジティブに! 前向きに! 変えてくれる


神戸ベルェベル美容専門学校の岩田 駿くんに


話を聞いてきました!



 


駿くんはインスタフォロワー2,511人


さらに春からLIPPSで働く美容師になる


神戸のスーパーボーイ♡


 


拳(!?)ほどのサイズの顔に


ストリートファッションで


めちゃめちゃかっこいい駿くんだけど、


元々ヘアにコンプレックスがあって


それを克服したからこその今があるんだとか。


 


コンプレックスにひたすら向き合った


 


僕は元々ひどいくせ毛だったんです。


雑誌とかネットに載ってる


メンズヘアセットも全然参考にならなかった。



 


でも高校生の時に、独学で研究に研究を重ねて、


くせ毛でもうまくスタイリングをするコツを掴んでから


今までコンプレックスだった自分の髪が好きになったんです。


 


本当に悩んでいたから、


その悩みが消えたとき


「これだ!」って思いました。


 


諦めないこと・継続すること、まずこれを経験すること


 


ポジティブな気持ちや、前向きな行動って、


自分の芯がしっかりあるからこそ


確立されるんです。


 


この芯って、


自分の「くせ毛」というコンプレックスを


克服した経験があったからだと思っていて。


 


今のスタイリング技術も、短期間で身につけたわけじゃなくて


諦めないで継続したからできたことなんです。


 


ゴールまで走り続けたら、


遅くても必ずゴールにたどり着く。


このことを自分の身で体験しているから、


「信じていれば必ずできる」っていう思いを


ブラさずここまで来ることができました。


 


 


不安や悩みがあるのはみんな同じ


フォロワーが多くて、


有名店に内定をもらって、


すべてがうまくいってるように見える子も


実はその子だけの悩みがある…


違いはその悩みに向き合えたかどうかってことだけ。


 


この企画は前半と後半に分けてお届けします♪


後半では、自信のつけ方について


駿くんなりのアドバイスを紹介するよ!