超大型新人になること間違いなし♡ LIPPS内定者・岩田 駿くんのポジティブ論【後編】

先日お届けしたLIPPS内定者


【岩田 駿くんの記事はチェックしましたか?


LIPPSの内海さんにも紹介していただき


大好評だった駿くんの「ポジティブ論」♡


今回はマインドの話に引き続き


「自信のつけ方」について紹介するよ!



 


空気感は自分でつくるもの 


 


面接は緊張するっていうけど、


僕はまったく緊張しなかった。


でもなにもしないでそう思っていたわけじゃなくて、


面接が始まる前同じクールの子全員に話しかけたんです。


誰一人残らずみんなに。


 


一人でも知らない人がいたら


誰だって緊張しますよね。


 


でもそうやって


みんなに声をかけちゃえば、


そこは僕のフィールドになる


空気感を自分で作っていくんです。


こういったことを、


僕は普段の生活でも常に意識していました。


 


すべて自分の意識次第


 


面接の時ってなにを見られているか


気になりませんか?


僕はその人の技術じゃなくて


雰囲気、表情、話し方を


見られていると思っています。


これって面接の時に


その場で取りつくろっても


絶対に見抜かれます。


 


僕は美容学生の1日目からがスタート


そう思って生活していました。


 



 


「やばっ」って思った人も、大丈夫。


言葉遣いも話し方も、意識も


自分で変えられるんです。


前回話したように、


ネガティブな思考も諦めないで


克服しようとすればきっと克服できる。


 


そうやって少しずつ


魅せたい自分になれるように意識して、


少しずつ実行に移していくだけです。


 



 


他人のミス、成功、失敗。


すべて自分ごとで考えてみるんです。


自分だったらどう対処するか?


この考えが大切です。


 


この時気になることがあったら必ず聞くこと。


めんどくさい、恥ずかしい、


そうやってほとんどの人が見て見ぬふりを


してしまうところを僕は絶対に見逃さない。


そうすると、結果はどうであれ


行動をしているから経験になり


それが自信につながるんです。


 


-----------------------------------


 


いつも周りの学生と同じ目線で


アドバイスをくれる駿くん。


SNSでもマイナス発言は一切ナシ!


と決めているんだそう。


4月からLIPPSの美容師として働く駿くんの活躍を


BESTARは応援しています♡