【学生インタビュー】総勢220作品を超える応募があったフォトコンを企画したのは、美容学生! ?

 


先日BESTARの公式インスタグラムで開催した「BESTAR PHOTO CONTEST」は、みなさんチェックしましたか?


 


特別審査員にALBUMアシスタント 中村 有李さんを迎え、計220作品の応募が集まった大盛況のイベントとなりました♪


 


そんな今回のフォトコンですが、実は磨島 龍くん(@ryu_majima)という美容学生のアイディアがきっかけでスタートしたんです!


 


 


 


「イベントの企画は今回がはじめて」という磨島くんに、フォトコン開催のきっかけや経緯を教えてもらったので特別に紹介しちゃいます♪


 


ーフォトコンというアイディアが生まれたきっかけは?


この外出自粛期間は外に出れず、学校にも行けず、「止まってるな」と感じたんです。


でもそれは僕だけじゃなくて、みんな同じ。「止まってるな、何もできてないな」って、焦ってる美容学生みんなが参加できるような「楽しいこと」をしたいと思ったのがきっかけです。


美容学生にとって楽しいことって何だろうって、考えたらやっぱりフォトコンだったんですよね。


たまたまBESTARの人とお話をする機会があったので、そこで「こんな企画はどうですか」と提案したら、開催まで持って行ってくれたんです。


 



 


ー実際にフォトコンを開催してみてどうでしたか


元々「楽しんでもらいたい」っていう思いがあったから、その目的は果たせたのかなって思います。


あとは、他のフォトコンと違って作品に一人ひとりの個性がかなり色濃く出ているなと感じました。モデルが自分なので気を使う必要がなく、自由にクリエイティブすることができたんだと思います。


また企画側としてもどうすればみんなが参加してくれるか、何をしたら盛り上がるか、みたいな戦略だったり拡散方法を学べたのですごくいい機会でしたね!


 


ーありがとうございました。


 


同じ美容学生として、「止まっている時間を動かしたかった」


と話す磨島くん。早くも美容学生の友達と次の企画に向けて動いているみたいなので、引き続き目が離せません!


 


ーーーーーーーーーーーーーーー


 


フォトコンや有名スタイリストとのインスタライブ配信など


インスタでは今後も美容学生のためのイベントを開催予定!


Instagram公式アカウント


(@bestar_official)


をぜひフォローしてね♥