マスクによる肌荒れ増加中? これでマスクも怖くない! 今すぐできる肌荒れ予防法をご紹介♡

マスクをつける生活も長引いてますね。


梅雨が明けて今から本格的に暑くなってくるのに、マスクもつけないと。。


でもマスクって暑い日につけてたら余計肌荒れしませんか?!


実は今、マスクによる肌のトラブルが増えてるんだって…!


今日はそんなマスクによる肌のトラブルの原因と予防法を紹介するよ!



 


◼️マスクによる肌のトラブルの原因って??


マスクをつけることによってニキビや赤みなど、肌のトラブルが起こる原因は、摩擦と蒸れ。


マスクが肌に触れる部分っていうのは、摩擦(こすれ)を受けやすく、かぶれとか湿疹、かゆみが起こりやすいんだって!


さらにニキビに関して言えば、吐いた息がたまることでマスクの中の湿度がとても高い状態になり、皮膚の表面にある角質に水分が充満した状態になってしまっています。


これにより保湿ができているというより、マスクを外した時に、蓄えておくべき水分までも蒸発しやすくなって、かえって乾燥してしまう、ということになるそうです。。


そうすると、皮膚のバリア機能が壊れて菌が繁殖しやすくなることで、ニキビを引き起こしてしまうのだそう。。


 


マスクで保湿できているどころか、余計に乾燥しやすくなっているんですね><


 


◼️マスク着用による乾燥を防ぐには??


乾燥を予防する方法は大きく分けて2つ! 


まずは、蒸れを防ぐこと!


なるべく通気性のいいマスクをつけることで、蒸れが軽減されるんだって!


布製のマスクだとさらに蒸れも予防できるということで、今回オススメするのがRe:EDITというブランドから出ている「洗えるリブカットファッションマスク」!



他にもオシャレなマスクはいっぱいあるから、自分に合った布マスクを探して蒸れ対策をしよう♪


 


次に、保湿!


肌の保湿として、マスクが肌に接触する部分にクリームタイプの保湿剤を塗って、その上にいつも通りメイクをするのがいいとのこと!


そして、マスクを外した時には、余分な油を拭き取ったり、保湿をしたりするのもいいんだって♪


こちらも、東急ハンズに売っているという「IHADA薬用バーム」がオススメ!



ワセリンが含まれた保湿クリームで、マスクと肌の接地面に塗ると保湿効果がある上、摩擦の軽減もできる優れものなんだとか♡


 


▽▽▽


 


「ニキビができるからマスクつけたくない、、!」「マスクのせいで肌荒れが…」


でもコロナ対策としてつけなきゃいけないマスク…


そんな時は通気性の良いマスクと保湿力抜群のクリームでお肌のトラブルに備えちゃおう♪