フラットで涼しげな“切りっぱなしボブ”に注目!

わざと毛先に切りっぱなし感を出したボブは、去年から引き続き人気継続中。シンプルなストレートをベースに、カットラインを効かせてスタイリッシュに。パツンと重めにカットしたあと、少し軽さを入れて無造作感をプラスするのが今年らしさを出す秘訣。お手本にしたい3スタイルをご紹介!


モード顔を引き出す、こなれストレートが大人気




毛先をパツンとカットした後、ザクザクとしたニュアンスを入れて春らしい軽さを与えたミディアムボブ。前髪は眉上でワイド気味に設定して、ラインを出してカット。「媚びないクールな女性をイメージ。黒髪ストレートをおしゃれにアップデートできます」とbroocHの柳さん。


 


Stylist:柳 亜矢子


SalonbroocH


 


 


前髪も長さを揃えた切りっぱなしワンレンで今っぽく




誰でも挑戦しやすいナチュラルさの中に、毛先のラフな動きや耳かけスタイリングで抜け感を出して、トレンド感を加味。自然なツヤのある質感でよりおしゃれな印象に。「顎ラインのボブが可愛く見えるバランスにこだわりました。センターパートと丸めがねは相性抜群!」とpraha eastの大川さん。


 


Stylist:大川英伸


Salonpraha east


 


 


バサッと動かしたニュアンシーな切りっぱなしボブProcessed with VSCO



適度な動きと束感でストレートにニュアンスを出して、女性らしさを加えた長めのパッツンボブ。くすみ感のあるヴィンテージカラーで大人っぽく仕上げて。「力の抜け具合とニュアンス感が絶妙なスタイル。モテも大人っぽさも同時に叶います」とmacaroni coastの宮地さん。


Stylist:宮地恵子


Salonmacaroni coast


オリジナル記事:フラットで涼しげな“切りっぱなしボブ”に注目!