夢見てたサロンに入る方法って? LIPPSのアシスタントリーダー外間瞭さんに独占取材

若者を中心に、日本全国から圧倒的な人気を誇るLIPPS(リップス)
1999年に設立されてから、数々のヒットスタイルを生み出してきました。
その似合わせ技術は群を抜いており、日本全国から学生や社会人が足を運ぶほど。


数ある有名店の中でも、やはり美容学生が入りたいサロン、トップなのではないでしょうか。
BeStar読者からもよく耳にします。


今回はそんな、LIPPSを夢見るあなたの為に
LIPPSでアシスタントリーダーとして活躍している外間瞭(そとま りょう)さんに、お話を聞いてきました。
有名店に受かる“ヒント”が見つかるかも知れませんよ!


 


 


ーーーそれでは外間さん、よろしくお願いします。



よろしくお願いします!



ーーーまず、外間さんが美容師を志そうと思ったきっかけは何だったんですか?



実は僕、ずっと美容室が苦手で、自分で髪を切ってたんです。
ある日大失敗しちゃって家の近くの美容室に駆け込んだんですけど、その時に美容師って凄いなと思って。
それがきっかけで、美容師を目指すようになりました。


 


ーーーLIPPSさんに入りたいと思い始めたのはいつ頃でしたか?



高校生の頃に初めてLIPPSに行った時に、技術やセットに凄く感動して。同時に衝撃も受けて。
そこからはもうLIPPSのトリコで、ずっと入社したいと思っていました。


 


ーーーLIPPSに内定を貰うために努力したことや、意識したことはありますか?



とにかくお店の人に覚えてもらえるように通い詰めていました。
あとは素直さを忘れないように行動するようにしてましたね。


 


ーーーやはり学生の頃から顔を覚えてもらうのは大事なんでしょうか。



面接の時間は一瞬だから、自分がどんな人間なのかをあらかじめ知っておいて貰えるのは良いことだと思います。
やっぱり人を見る職業なので、その場だけ取り繕ってもバレちゃいますね。
面接もさせて頂いてるのですが、する側になってそれは凄く思いました。



ーーー外間さんは面接も担当されているんですね。面接時にどんなところを見ていますか?



やっぱりまずは第一印象です。明るくて垢抜けてると、「おっ」と思いますね。
あとはきちんと自分の考えや意見を持っているかどうか。それとキャラクターがLIPPSに合ってるかどうか。
いろいろなキャラクターが欲しいと思っています(笑)


 


ーーーアシスタントリーダーもされているので、人を見る目が肥えてそうですね。アシスタントリーダーは大変では無いですか?



そんな(笑)
もともと教えることや、面倒を見ることが好きで、後輩も自分自身も成長出来るので楽しくやっています。



ーーー外間さんは今後どうなりたいと思っていますか?



まずはデビューして、支持されるようになってLIPPSを大きく、さらに人気にする存在になりたいです。


 


ーーーとても素敵です。じゅうぶん人気だと思いますが、、(笑)
   では最後に美容学生の方々にアドバイスをお願いします。



美容の仕事は楽しくて、お客様の喜びが手に取るように感じられる最高な職業だと思います。一緒に頑張りましょう。
学生の間は勉強も大事だけど、今しかできないことがたくさんあるので(それこそ旅行とか)いっぱい遊んで経験を積んで下さい!


 


外間さん、ありがとうございました。


 



 


外間瞭さんが在籍するサロンはこちら
LIPPS原宿
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-19-11 はらじゅくアッシュ4A
TEL: 03-5474-1274